やずやの養生青汁がロングセラーな理由

野菜不足が気になる人、健康に気を使う人に選ばれているのが、やずやの養生青汁です。

その美味しさと品質でロングセラーとなっています。CMなどで目にすることも多いですね。厚生労働省が推奨する1日に摂りたい野菜の量は成人で350g以上。意識していてもこの量を食事で摂るのは難しく、常に野菜不足の状態が続いているのです。

養生青汁に使われている青汁の主原料である六条大麦若葉は、ビタミンB2・E、鉄、マグネシウムなどの栄養素がたっぷり含まれています。養生青汁1日分の目安である2本で、キャベツ約4.6枚分のビタミンE、ピーマン約3.2個分のカルシウムを摂取でき、毎日の野菜不足を補うことができます。養生青汁に使われる六条大麦若葉は、契約農家で農薬や化学肥料を使用せず、手間ひまかけて栽培されています。その為みずみずしい生命力溢れた六条大麦若葉が育つのです。そして朝摘みした新鮮なものをすぐに加工することで、鮮度を逃がしません。

日本人に必要な栄養素がたくさん含まれている養生青汁ですが、青汁は飲みにくいと思われがちです。実際にニオイやクセが気になって、続かなかったという人も多いでしょう。養生青汁は毎日続けられる飲みやすさを研究しました。朝摘みした新鮮な六条大麦若葉を使うことでクセをなくします。水や牛乳に溶けやすくするように製法にもこだわりました。さらに口当たりを良くする為に、ほんのり甘いハト麦エキス粉末を加えています。

まろやかにする為にデンプンも配合されています。健康に気を使う人だけではなく、外食が多く野菜不足を気にしている人、好き嫌いが多いお子さんにも最適な青汁です。